Blog&column
ブログ・コラム

バリアフリーリフォームの費用はどのくらい?介護保険は使える?

query_builder 2021/03/22
コラム
accessibility-accessible-disability-disable
バリアフリーリフォームをすると、どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

▼介護保険を利用する
介護保険を利用したリフォームでは、ひとりあたり最大18万円のリフォーム費用が支給されます。

原則は一生涯で1回しか支給されないので、大事に利用しましょう。

■介護保険が支給されるリフォーム
次のようなリフォームなら、介護保険が受けられます。

・手すりの設置
・段差の解消
・床の滑り止め
・扉の変更
・洋式便器への交換

また上記のリフォームと関連する工事にも、介護保険が適用されます。

▼バリアフリーリフォームの例
ここではバリアフリーリフォームの例を見ていきます。

■トイレに手すりを設置する
トイレに手すりを設置するだけの簡単なリフォームなら、20~30万円ほどの費用で済みます。

介護保険を利用すれば、数万円ほどの出費でリフォームが可能になることもあるでしょう。

工事日数は2~3日ほどです。

■家の段差を解消する
室内の段差を解消するためには、2~15万円ほどの費用がかかります。

具体的には、段差解消スロープの設置は1箇所あたり2,000円~、床の重ね張り工事(床を高くして段差をなくす)は6畳で70,000円ほどかかるります。

▼まとめ
バリアフリーリフォームにはそれなりの費用がかかるので、介護保険を利用するのがおすすめです。

ご希望のバリアフリーリフォームの費用ががいくらかかるのか気になるかたは、ぜひ埼玉の株式会社ONまで、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 職人として一緒に働きましょう!!

    query_builder 2020/11/25
  • 火災保険で自然災害が

    query_builder 2020/10/20
  • 川越で職人募集中 ON

    query_builder 2020/10/20
  • 女性の大工について

    query_builder 2020/10/09
  • 現場が未経験でも働くことはできる?

    query_builder 2020/10/09

CATEGORY

ARCHIVE