Blog&column
ブログ・コラム

建築業界の繁忙期と閑散期はいつ頃?その理由も解説

query_builder 2021/07/15
コラム
hands-construction-work
家を建てたり、リフォームしたりする際、多くの方は建築会社に依頼をすると思います。
しかし、忙しくて断られることもあるかもしれませんよね。
また、建設業界で働きたいという方で「年間を通して仕事があるのか不安」と思っている人もいませんか?
そこで、今回は建築業界の繁忙期と閑散期について紹介しようと思います。


▼建築業界の繁忙期はいつ頃?
建築業界の忙しい時期は、9月末や12月~3月末頃です。
なぜかというと、決算期と新年度の関係からですね。
多くの企業の決算期が9月末や3月末なので、それまでに工事を終わらせる必要がある為です。
また、4月からの新年度に合わせて新しい建物を使用したいという要望もある為です。
なので、特に9月末や12月~3月末頃が忙しくなります。
会社の業務内容によって異なるので、あくまでも参考程度にしてください。

▼建設業界の閑散期は?
4月の新年度に合わせてスケジュールを組んでいるので、それが終わった4月~6月は比較的暇な場合が多いです。
企業も予算編成を作成している時期なので、それが完了した6月末から依頼が多くなりますね。
合わせて、この時期は雨や台風が多いので、屋外での工事を控えていることも理由の一つかもしれません。
なので、建築業界の閑散期は4月~6月になります。

▼まとめ
今回は、建築業界の繁忙期と閑散期について紹介しました。
しかし、会社の業務内容や取引相手(企業なのか個人なのか)によっても変わりますので参考までにしてください。
個人のリフォームなどは、施工期間もそこまで長くないのであまり気にしないでいいと思います。
ただ、梅雨の時期や台風シーズンは依頼ができない場合があるので覚えておくといいですよ。
そういった相談も承っているので、お気軽に相談してください。お待ちしております。

NEW

  • 職人として一緒に働きましょう!!

    query_builder 2020/11/25
  • 火災保険で自然災害が

    query_builder 2020/10/20
  • 川越で職人募集中 ON

    query_builder 2020/10/20
  • 女性の大工について

    query_builder 2020/10/09
  • 現場が未経験でも働くことはできる?

    query_builder 2020/10/09

CATEGORY

ARCHIVE